• 森と里と人をつなぐ
  • 森人くらぶは、自然体験活動・農業体験活動を中心とした体験活動を提供します。
  • 特定非営利活動法人 森人くらぶ

最新ニュース

2019年02月21日
HPページを更新しました!
2019年02月14日
平成31年3月3日(日)に道の駅たるみず湯っ足り館で開催される雛祭りイベントのプレ体験を鹿児島県垂水市垂水小学校児童クラブにて実施しました。
2019年02月09日
平成31年3月9日(土)に開催されるサイエンスカフェの受付を開始しました!
2017年12月20日
鹿児島県垂水市の特定非営利活動法人 森人くらぶのホームページを開設しました。
2017年12月03日
大野地区で「大野原いきいき祭り」が開催されました。
2017年11月19日
牛根里山散策が開催されました。
2017年11月05日
大野地区で豊年祭が開催されました。
フェイスブック

コンセプト

森人くらぶでは、「豊かで持続可能な循環型社会をつくる」ことを目指し、
地域活性化のため地区の魅力を活かした体験活動を実施しています。
また、森人くらぶは、持続可能であるために、人材育成にも取り組んでいます。

代表者あいさつ

特定非営利活動法人森人くらぶ(以降「当法人」と略記)の前身は、「高隈森人クラブ(以降「森人クラブ」と略記)」という鹿児島大学の非公認サークルでした。
高隈森人クラブは、大野小中学校が閉校になるに伴い設置されることとなった大野ESD自然学校(以降「自然学校」と略記)で実施される活動をサポートする学生スタッフが集まるサークルとして結成されました。
「森人クラブ」では、「自然学校」での活動を通しESD(Eduvation for Sustainable Development:持続可能な開発のための教育)、と環境教育について学びました。私たちは、その経験を活かし、より地域に密着し、持続可能な組織となるため、「当法人」を結成しました。
「当法人」は、「豊かで持続可能な循環型社会を作るため」学生を中心とした活動に取り組んでいます。
「当法人」の主な活動は、地区の魅力を活かした体験活動や、農業体験活動の他地区の特産品の販売などを行っています。

現在「当法人」は設立より5年を迎え、さらに新たな取り組みとして、地域観光資源の再開発や、人材育成などの事業にも取り組んでいます。

よりより地域社会構築のために法人メンバー一同邁進して参りたいと思いますので、皆様のご支援よろしくお願いいたします。

  • 法人概要
  • 事業紹介
  • 活動実績
  • フォトギャラリー
  • お客様からの声
  • オンラインショップ